WordPressで企業ウェブサイト作成・商用ホームページ制作 WordPress Go Go 更新情報

WordPress 2.5の新機能 ギャラリー[gallery]を使って画像一覧表示する

WordPress 2.5の新機能としてギャラリーが追加された。ギャラリーを利用するとというコードを投稿欄に入力するだけで簡単に画像一覧ページを作成することができる。

ギャラリーの使用例

複数の画像を一度にアップロードすることを可能にしたフラッシュアップローダーや、サムネイルサイズの設定変更可能などの機能追加がギャラリーの下支えをしているだろう。

フラッシュアップローダーにはIEのバグがあり、IEでのフラッシュアップローダー(メディアアップロード機能)の不具合を修正するに詳しく書いたので参照してほしい。サムネイルサイズの設定変更は、「設定 – その他の設定」で行うことができる。「サムネイルを実寸法にトリミングする 」をチェックしておけば、画像サイズの比に合わせて縮小されることはなくなる。

続きを読む »

IEでのフラッシュアップローダー(メディアアップロード機能)の不具合を修正する

WordPress 2.5が出て2週間が経つが、IE(インターネットエクスプローラ)でのメディアアップロード機能の不具合、特にフラッシュアップローダーが実行されない、という不具合が見つかっている。WordPress 2.5.1で修正される予定だが、すでにパッチが出ており、該当ファイルを修正することでフラッシュアップローダーを正常に実行させることができる。

続きを読む »

WordPress 2.5リリース

WordPress 2.5 正式版がようやくリリースとなった。日本語版もすでにリリースされており、WordPress 日本語ローカルサイトよりダウンロード可能となっている。WordPress 2.5の新機能についてはオフィシャルサイトのWordPress › Blogにて解説されている。日本語ローカルサイトでも日本語訳が公開されているのでそちらを読むとよいだろう。当サイトでも、WordPress 2.5の機能についてリポートしてあるので、WordPress 2.5 Release Candidate 2リリースWordPress 2.5 Release Candidate 1リリースを参照してほしい。

また、WordPressオフィシャルサイトのデザインも一新されており、WordPress 2.5の管理画面デザインに近いものとなっている。

WordPress.org オフィシャルサイト

WordPressのリリースには、ジャズミュージシャンの名前をつけることが慣習となっているようで、今回はサックス演奏者のMichael Breckerにちなんで、Breckerと名付けられたようだ。ちなみにWordPress 2.3は、Dexterであった。

今後の予定としては、WordPress 2.6は7月7日、WordPress 2.7は11月10日のリリース予定となっている。先のことは置いておいて、とりあえず今は、最新版のWordPress 2.5を使い倒していきたいところだ。

WordPress Japan 閉鎖

WordPress Japan 閉鎖

WordPressの日本語化を早い段階から進めていた日本におけるWordPressの草分け的存在である、WordPress Japanが閉鎖することとなった。WordPress MEとしてWordPressの日本語版を提供していたが、最近はWordPress 日本語ローカルサイトでの日本語版提供が始まったこともあり、WordPress MEとしてのリリースはバージョン2.2.3で止まっていた。WordPress MEやWordPressの日本語版、さらにはWordPress Japanの方向性については昨年議論が交わされていたが、最終的にWordPress Japanは閉鎖となってしまうようだ。

WordPress Japanには現在でも書き込みのあるWordPress Japan フォーラムがあるが、WordPress Japanの閉鎖に伴ってフォーラムまで閉鎖されるのであろうか。WordPress 日本語ローカルサイトにWordPress › フォーラムがオープンしているが、WordPressに関する情報コミュニティとしては今後はこちらが中心となっていくのかもしれない。

兎にも角にも、長い間WordPressの普及と日本語化に貢献された運営者のotsukareさんにはお疲れ様でした、と言いたい。

WordPress 2.5 Release Candidate 2リリース

WordPress 2.5 RC2がリリースされた。WordPress2.5のダウンロードはこちらから。恐らく、日本語版もすぐに登場するのではないかと思う。

WordPress本家サイトのブログWordPress › Blog » Screencast and WordPress 2.5 RC2では、MattさんがWordPress2.5の新機能を紹介した4分弱のフラッシュムービーAVIバージョンもあり)が閲覧できる。MattさんのブログはすでにWordPress 2.5 RCで動作しているようで、Photo Mattに写真を投稿する様子を見ることができる。

気づいた点としては、パーマリンクの投稿スラッグは、タイトルを入力すると変更することができるようになっている。ファイルのアップロードに関して、Firefoxでは問題なくFlashのアップローダーが実行されるが、IE7だと通常のアップローダーであった。Flashのアップローダーだと複数同時アップロードやアップロード状況の確認がリアルタイムに行えるのだが・・・。また、プラグインの自動アップデートを実行してみたが何かしらエラーが出てうまく更新することはできなかった。

前回気付かなかったが、ギャラリーというのが追加できるようになっている。写真をアップロード後に、ギャラリーを投稿に挿入をクリックすると投稿欄にが追加される。

WordPress 2.5 ギャラリー

これを公開すると、アップロードされた写真一覧、つまり文字通りギャラリーを簡単に作成することができるようだ。写真をクリックすると拡大できるようになる。

WordPress 2.5 ギャラリー2

今回のバージョンアップによってテーマがおかしくなるという報告はほとんどないようで気になるのは主にプラグインとなりそうだ。使用しているプラグインがWordPress 2.5で動作するかどうかはPlugins/Plugin Compatibility/2.5 « WordPress Codexを見ると確認できるので確かめるといいだろう。いよいよ正式バージョンのリリースが見えてきたようだ。まだ正式なリリース日は決定されていないようだがもうすぐであろう。

WordPress 2.5 Release Candidate 1リリース

WordPress 2.5 RC1がようやくリリースされた。3月10日に正式リリースされる予定だったWordPress 2.5だが開発が遅れ、いまだ正式リリースの予定ははっきりとしていない。しかしながら、WordPress 2.5 Release Candidate 1がダウンロード可能となり、状況は一歩前進したと言えるだろう。

管理画面が大きく変わることがWordPress 2.5の目玉なわけだが、その他色々と変わっているようなので、RC1を実際にインストールしてみた。インストールに際し、WordPress 2.3.3の日本語ファイルを適用させてみたがやはり英語のままのところが多い。ある意味、この日本語化されていないところが新しい箇所、もしくは変更された箇所と言えるだろう。3月19日より、WordPress 2.5 RC1用の日本語化ファイルがダウンロード可能になっている。

続きを読む »

WordPress 2.5リリース遅れる

WordPress 2.5のリリースが遅れている。当初の予定では3月10日リリースだったが間に合わなかったようで、Roadmap – WordPress Trac – Tracを見ても、3月17日に変更されている。Active ticketsがまだ398もあり、本当にあと5日でリリースされるのかは分からない。

WordPress 2.5からは管理画面のデザインが大きく変わるわけだが、そのデザインについても賛否両論あるようで、新しい管理画面のデザインを置き換えるFluency Adminというプラグインも登場したようだ。

WordPress 2.5を心待ちにしているユーザーも少なくないと思うが、中途半端な状態でリリースされても困るので、しっかりとバグフィックスされた状態でリリースしてもらいたい。WordPress 2.5リリースまで今しばらくの辛抱だ。

お手軽にGoogle Mapsの地図を張り付ける方法(携帯電話でも表示できる)

今回はWordPressに限った話ではないが、地図をウェブサイト上に表示する一つの方法についてである。企業サイト・商用ホームページを作成していると、会社やお店の位置を表す地図を載せたい場面というのは結構あるはずだ。地図を載せる方法としては、イラストレーターなどで独自に描いた地図、Google Maps APIやYahoo Maps APIなどのAPIを利用した地図が一般的だろう。ここで紹介するのは、Google Mapsの地図を使った方法だが、APIを一切使わずに、<img>タグだけで自由に地図を張り付けることができる方法だ。

まずは次の地図を見てほしい。これは見慣れたGoogle Mapsだが、<img>タグで読み込んでおり、JavaScriptを一切使用していない。そのため、携帯電話でもGoogle Mapsの地図を表示できる。また静的に読み込むため、各種APIを使用してJavaScriptを使うよりも、表示されるまでの時間がかなり短いはずだ。

続きを読む »

WordPress 2.5を試しに使うことができるデモサイト

WordPress 2.5 Test Site – BLOGGINGPROで次期バージョンのWordPress 2.5を実際に使ってみることができるサイトが紹介されていた。これは、Chris Johnstonさんが最新の開発版をインストールして公開しているもので、管理画面も実際に触ってみることができる。Usernameはadminで、パスワードはdemoでログインすることができる。

WordPress 2.5は3月10日のリリースが予定されているが、管理画面のデザインが大幅に変更される。上記サイトで実際にログインしてみてほしいが、ユーザービリティの向上が図られているようだ。管理メニューのダッシュボードは上部にあるダークグレーのティッカーに移動、プラグイン・ユーザー・設定の項目は右上に、メインのメニューとしては作成・管理・デザイン・コメントとなっている。リンクは作成の中に移動したようだ。

WordPress 2.5 デモ

気になる点としては、今度のバージョンアップですでにインストールしてあるプラグインが正常に動くのかどうかという問題だ。恐らく一部のプラグインで不具合が発生するのではないかと思われる。RC版が出る頃にはテストをかねて試しにインストールを試みてみたいところだ。

さて、WordPressの今後の開発スケジュールであるロードマップを見ると、WordPress 2.5が3月10日、WordPress 2.6が7月7日、WordPress 2.7が11月10日のリリース予定となっている。2008年も、WordPressの最新情報から目が離せそうにない。

WordPress MU 1.3.3 リリース

WordPress MU 1.3.3がリリースされ、すべてのユーザーにアップグレードするように呼びかけている。今回のリリースは、WordPress 2.3.3のセキュリティアップグレードに同期したもののようなので、XML-RPCの脆弱性が修正されているはずだ。

WordPress MU › WordPress MU 1.3.3 « WordPress MU Forumsにて、今回のリリース案内が出されているが、WordPress MU 1.3.2の更新内容についても触れられており、下記の内容が修正されたようだ。

  1. 設定のページがオーバーホールされ、セキュリティが強化。Alexander Conchaという方が、任意のPHPコードを実行できるExploitを公開されており、すべてのユーザーがアップグレードするように促している。
  2. サインアップページの認証が、新規ユーザー登録をオフにした場合に実行されていなかった。
  3. アップロード時にファイルサイズがチェックされていなかった。

WordPress MU 1.3.2用の日本語リソースが、wpmu-ja – Google Codeより利用可能となっている。WordPress MU 1.3.3で使用してもおそらく問題ないと思われるので合わせて利用したい。セキュリティ関連のアップグレードに関しては敏感に対応していきたいところだ。