WordPress 2.6リリース

WordPress 2.6の正式版がリリースされた。WordPress 2.6のダウンロードはこちらから日本語版のWordPress 2.6もおそらく間もなくリリースされるはずだ。WordPressのリリースにはジャズミュージシャンの名前を付けるのが慣習となっており、今回はジャズピアニストのMcCoy Tynerの名をとってTynerと名付けられたようだ。ちなみにWordPress 2.5はBrecker、WordPress 2.3はDexterであった。

さて、今回のWordPress 2.6の機能を見ていこう。まずは下記のビデオを見てほしい。これを見ればWordPress 2.6の新機能が把握できるはずだ。ビデオは3分29秒ある。

投稿改定履歴
WordPressには以前よりオートセーブの機能が備わっていたわけだが、さらに投稿を支援する機能が新しく加わった。Wikipediaやバージョンコントロールシステムのように、過去に保存された投稿をいつでも呼び出せるようになった。これによって誤って投稿内容を削除して保存してしまった場合でも安心して元に戻せるというわけだ。また、下記の画像のとおり、文章の変更点を比較できるのでどこが変わったかが一目瞭然だ。複数の投稿者がいるような場合には特に利用価値があるかもしれない。

WordPress 2.6 新機能 Post Revisions
投稿欄の下の方に改定履歴が加わる。10回以上保存してみたが、どうやら改定履歴は全部列挙されるようだ。

WordPress 2.6 新機能 Post Revisions 比較
日本語で試してみたが、比較もそれらしく変更点の色が変わっている。

Press This
この機能の雰囲気はビデオをみていただくとよくわかると思うが、ショートカットをブラウザのリンクに登録しておけば、今閲覧中のページに関して簡単に投稿を作成することができるというもの。YouTubeのページでショートカットボタンのPress Thisを押すと、自動的に動画のembed codeが挿入されるし、Flickrを見ていれば画像が自分の投稿に自動的に挿入されるというのだ。ブログを頻繁に書いている人には大変便利な機能かもしれない。(やってみようとしたがどうもJavaScriptエラーが出てうまくできなかった。また調査してみる。)

Gears対応
GearsはGoogleによって提供されるブラウザ拡張機能で、JavaScriptやCSSのファイルをローカルにキャッシュすることでスピードアップを図ることができるという。体感的にどれくらい早くなるのかは不明だが、もしWordPressの動作にいらいらを感じている方は試してみるといいかもしれない。

テーマプレビュー
これは以前から導入してほしかった機能の一つだ。テーマをクリック一つで変更できるのがWordPressの優れた点の一つだが、新しいテーマを導入するときに試してどうなるか見てみたいと思うのは当然だ。このテーマプレビューによってテーマ管理が充実しそうだ。テーマを有効にするには右上のアクティベートをクリックする。

WordPress 2.6 新機能 テーマプレビュー

画像キャプション
画像のキャプションを入力すると、投稿に挿入した際にキャプションが下記のように表示されるようになった。このキャプションはショートコードで実現されているようだ。

WordPress 2.6 新機能 キャプション

その他の機能は以下のとおり。

  • ワードカウント – 英単語のみのカウントで日本語はカウントされないみたい。
  • プラグインの一括管理 – ようやくまとめて有効にしたり停止したりできるようになった。
  • 画像コントロールを刷新
  • ギャラリーの画像の順番を変更可能 – ドラッグアンドドロップでできる。
  • デフォルトのアバターのカスタマイズ
  • プラグインの更新がある場合、数字が管理メニューのプラグイン横に表示される。
  • メディアのアップロードをフルスクリーンで。
  • XML-RPCとAPPによるリモートパブリッシュをデフォルトでオフに。
  • SSLのサポート
  • 数千のページ・カテゴリーでもインターフェイスに問題なく表示
  • wp-configファイルとwp-contentディレクトリの場所を移動可能。
  • Shiftクリックでチェックボックスをまとめてチェック
  • フラッシュアップローダーと通常のアップローダーを切り替え可能。
  • クッキー、データベースを含むセキュリティ向上
  • TinyMCE, jQuery, and jQuery UIの最新バージョン
  • 194個のバグ修正

一部噂のあった隠し機能(easter egg)はないとのこと。

WordPress 2.6へのアップグレードだが、WordPress 2.5からのバージョンアップはなんなく行えるということだ。念のためバックアップを取り、WordPress 2.6のファイルをコピペすればいいだけだ。オフィシャルにはwp-includesとwp-adminを削除するように説明してある。あとは、管理画面にログインするとアップグレードを促すメッセージが出るので実行するだけだ。

より一層使いやすくなったWordPress。開発者の皆様に本当に感謝したい。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

«
»