Twenty Nineteen

2018年11月19日にリリース予定の WordPress 5.0 の目玉機能といえば Gutenberg ですが、もう一つの目玉が、新しいデフォルトテーマとなる Twenty Nineteen です。リリースが近づいているのに全然情報が出てきませんでしたが、10月16日にようやく Twenty Nineteen のモックアップが登場したようです。

Twenty Nineteen のスクリーンショット

以下のスクリーンショットを見ていただけばわかりますが、モダンでシンプルなテーマといった印象です。Twenty Nineteen はサイドバーがないテーマのようで、ウィジェットエリアがフッターに用意されているだけのようです。

Twenty Nineteen トップページ例

Twenty Nineteen の特徴は、何といっても Gutenberg の完全サポートのようです。サイトの表側と裏側の投稿画面のデザインが一致するようになっていて、フロント側、バックエンド側を意識せずに投稿に集中できる、ということでしょうか。

Gutenberg エディタースタイル

Twenty Nineteen は、WordPress 5.0 に間に合うのか?

WordPress 5.0 の正式リリースまであと1か月となっても、Twenty Nineteen のベータ版や RC 版がリリースされていないので、WordPress 5.0 に間に合うのか、疑わしくなります。といっても、WordPress 5.0 のリリース自体も2018年11月19日に間に合うのか疑わしいわけですが。テーマ作者の Allan Cole さんの記事によると、最初の RC 版が10月末までにリリースできなければ、WordPress 5.0 には含めない、と言っているので動向が気になるところです。

WordPress のデフォルトテーマは、Twenty Ten に始まり、Twenty Seventeen まで毎年リリースされてきただけに、WordPress 5.0 のリリースが2018年内だとしても、Twenty Eighteen の名称がリリース前から使用されていないことを考えると、リリースが2019年にずれ込むのを見越しての Twenty Nineteen の名称なんじゃないかと思ってしまいますが、どうなりますでしょうか。

Twenty Nineteen を試してみる?

リリース前の Twenty Nineteen を試してみたい方は、GitHub ページからダウンロードしてみてください。一応試してみましたが、モックアップのような感じにはいきませんでした。まだまだ製作途中のようです・・・。とりあえず、RC 版を待つのがよいかもしれませんね。

関連する記事