2008年11月にリリース予定のWordPress 2.7だが、徐々にその新機能が明らかになりつつある。その内容についていろいろ出てきた情報を見てみようと思う。開発バージョンのスクリーンをキャプチャしたものが、First Look At WordPress 2.7に載っているので見てみるといいだろう。

管理画面UIの変更
WordPress 2.5から大きく変更された管理画面のデザインがWordPress 2.7でまた変更されるようだ。メニューのナビゲーションが上部、左部に展開されている。
投稿画面の変更
メタボックス(タグやカテゴリ、カスタムフィールドなど)をドラッグ&ドロップで下部、サイドバーに移動できるようになる(昔あった機能の復活?)。どのメタボックスを表示するかを選べるようになる。
スティッキーポスト
特定の投稿を一番上に常に表示させることができる。WordPress.comではすでに導入済みか。よく問い合わせのある機能だと思うので標準で搭載されるようで何より。
プラグインの自動インストール・プラグインブラウザ
WordPress 2.6よりプラグインのアップグレードが管理画面から行えるようになり、かなり便利になったわけだが、プラグインのインストールも管理画面から自動で行えるようになるようだ。プラグインの検索も管理画面から行える。
画像設定の追加
大サイズの画像サイズ、デフォルトのイメージサイズ、デフォルトの回り込み、デフォルトのリンクなどの設定が追加されるようだ。

その他色々と細かな更新が予定されているようだ。

  • コメントXMLRPC API
  • コメント管理用のキーボードショットカット
  • テーマ更新API
  • HTTPOnly auth cookies
  • New HTTP request API

WordPress 2.7のリリース予定までまだ2か月あるので、今後の開発状況に応じて更新内容は変わってくると思われるが、WordPressがどんどん使いやすくなっていくことを期待してリリースを待ちたい。

関連する記事

One Comment

  1. Pingback: わーどぷれすっ! » 2.7: パブリックベータを準備中

Comments are closed.