WordPressのマルチユーザー版であるWordPress MU 2.8.3がリリースされた。これはWordPress 2.8.3のセキュリティリリースと同じくするものだが、その他にも多くの修正を含んでいるとのことだ。WordPress MUを初めて使う方はこちらからダウンロードしてほしい。

WordPress MU 2.8.2を使用していてアップグレードする場合は注意が必要だ。WordPress MU 2.8.2の自動アップグレード機能にはバグがあるようで、手動でファイルを上書きしたほうが無難だ。修正を加える場合は、wp-admin/includes/class-wp-upgrader.php の697行目のwordpressをwordpress-muに置き換える必要があるようだ。詳しくは、Donnchaさんのブログを参照してほしい。

ちなみにWordPress MUの日本語リソースはこちらからダウンロードしてほしい。

関連する記事