WordPress MUの最新バージョンとなる2.7.1がリリースされた。WordPressの開発者の一人、Donnchaさんのブログによると、多くの機能追加とバグフィックスが行われたようだ。WordPress MUはWordPressのマルチユーザー版で、複数のブログを作成することができる。最近話題のBuddyPressもこのWordPress MUをベースにしている。WordPress MU 2.7.1のダウンロードはこちらから。日本語リソースのダウンロードはこちらから。WordPress MU 2.7.1用は出ていないが、2.7用で十分翻訳されると思う。

WordPress MU 2.7.1の主な変更点は以下の通り。

  • プラグインシステムの改良(Andy Peatling)。mu-pluginsディレクトリよりもpluginsディレクトリにインストールされたプラグインをワンクリックですべてのブログで有効化、無効化できるように。
  • 管理バーの排除。プラグインになったみたい。
  • ユーザーのブログがリストされるMy Blogsと個人的なper blogの設定ができるように。プラグインで設定を追加できる。
  • サイト管理者はブログを持っていないユーザーに対してGlobal Dashboard ブログをセットできる。

すでにWordPress MU 2.7を運用中の方はダッシュボードから更新できる。プラグインについても同様だ。ここら辺はWordPressと同じ仕様。

WordPress MUもかなり充実してきたようだし、今後日本でもユーザーが増えていきそうな気がする。

関連する記事

2 Comments

  1. Pingback: WordPressMuの2.7.1リリース | つきぐまさんの憂鬱

  2. Pingback: WordPressMuの2.7.1リリース | HappyPaint-飛-

Comments are closed.