ページナビゲーションプラグイン WP-PageNavi
WP-PageNavi 2.30

ページナビゲーションは、ページ数が多くなってくると必須の機能だ。デフォルトだと、Older EntriesやNewer Entriesという形で画面遷移を促すわけだが、あまり使い勝手がいいとはいえない。やはり、GoogleやYahoo!などの検索結果で馴染みのあるページナビゲーションを使用したい。そこで紹介するのが、WP-PageNaviというプラグインだ。

ページナビゲーションサンプル
ページナビゲーションの例

ダウンロードはWP-PageNavi 2.30より行う。2008年6月4日現在の最新バージョンはバージョン2.3である。インストールは簡単で、圧縮ファイルを解凍し、出てきたフォルダをpluginsディレクトリにアップロードし、有効化するだけである。日本語化して使用されたい方もいるかもしれないが、MMRT daily lifeのMasayanさんがバージョン2.20用の日本語翻訳ファイルを公開されている。バージョン違いでも大体は同じじゃないか、と思うのだが実際に試してないのでやってみてほしい。

使い方だが、ページナビゲーションを使用したいテーマファイル(index.phpやarchive.phpなど)に以下のコードを追加しよう。

<?php if(function_exists('wp_pagenavi')) { wp_pagenavi(); } ?>

ページナビゲーションの設定は、管理メニューの設定にあるPageNaviから行う。表示する文字やドロップダウンリスト、ページ数などを表示できる。ページナビゲーションのデザインについてはpagenavi/pagenavi-css.cssにて行う必要がある。テーマディレクトリにpagenavi-css.cssが存在すればこちらが優先されるようだ。テーマディレクトリに置いておけばバージョンアップにも対応しやすいので便利だ。

ページナビゲーションを使用することでユーザービリティは確実に向上すると思う。まだご利用になられていない方はぜひ使用してみてほしい。

関連する記事

6 Comments

  1. Pingback: 著作権フリーの素材屋・HP素材のおすそわけ。blog » WordPressプラグイン・WP-PageNavi

  2. Pingback: エクステリア ワーク / 株式会社関西建設 » Blog Archive » ページナビゲーション導入

  3. Pingback: twentytenテーマにページャープラグインWP-PageNaviを導入 | PLIME – tech

  4. Pingback: 2011 3月 05 | 人生で大切なことはすべてパソコンが教えてくれた。

  5. Pingback: 現在使用中のWordpressプラグイン22個|人生で大切なことは全てパソコンが教えてくれた | 人生で大切なことはすべてパソコンが教えてくれた

  6. Pingback: WordPressでページナビゲーションを設置する | Wordpress3.1入門備忘録

Comments are closed.