WordPress 3.0 開発版にアップグレードして画面が真っ白になったら・・・

5月にリリース予定のWordPress 3.0の開発版(alpha)はすぐにでも試してみることができる。管理メニューの自動アップグレードから、WordPress 3.0へアップグレードするためには、WordPress Beta Testerというプラグインを使用するとよいだろう。日本語化もされているのでベータテストの設定に戸惑うこともないだろう。

WordPress Beta Testerを有効化したら管理メニューのツールにベータテストという項目が増えている。以下のような設定画面が出るので、最新版ナイトリービルドを選択して変更を保存しよう。

WordPress Beta Tester

あとは、アップグレードを実行するだけだ。さて本題のWordPress 3.0に自動アップグレードしたら画面が真っ白になってしまった現象についてだが、単刀直入に言うと、WP Tunerという解析プラグインが原因だったようだ。

たとえWP Tunerを有効化していなくても、wp-config.phpにWP Tunerの設定が残っていると、画面が真っ白になってしまう。そのため、wp-config.phpを編集して、WP Tunerの設定部分をコメントアウトするか、削除する必要がある。WP Tunerの設定は以下のような感じで、これがあると真っ白になる。

//-WP Tuner Plugin by MrPete------------
//--------------------------------------
$wpTunerStart = microtime();		// get start time as early as we can
if ( function_exists( 'getrusage' ) ) { $wpTunerStartCPU = getrusage(); }
@include_once(dirname(__FILE__).'/wp-content/plugins/wptuner/wptunertop.php'); // fire up WPTuner
//--------------------------------------
//-END WP Tuner Plugin------------------

WP Tunerを導入している人はそんなに多くないと思うが、もし同じような現象に遭遇していたらwp-config.phpの設定を疑ってみるといいかもしれない。

ちなみにWordPress 3.0の目玉機能は以下のとおり。より詳しくはVersion 3.0 « WordPress Codexあたりを見てほしい。

  • WordPress MUとの統合
  • カスタム投稿タイプのサポート強化
  • 新デフォルトテーマ「Twenty Ten」
  • ナビゲーションメニュー管理機能

現状のWordPress 3.0はまだまだ開発版で新機能の部分は十分実装されていないが、いち早く体験してみたい方はWordPress 3.0を試してみるとよいだろう。なお、開発版のため、テスト環境での使用をお勧めする。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

«
»