WordPressのプラグイン・テーマ 開発翻訳

WordPressのオリジナルプラグインやテーマの開発、日本語への翻訳等を行う。WordPressにプラグインとテーマを設定してもっと使いやすく。

Plugin Reinstaller plugin

Plugin Reinstaller plugin(プラグイン再インストールプラグイン)は、すでにインストール済みのプラグインを再インストールするためのプラグインです。

デフォルトの WordPress では、インストール済みのプラグインを更新しても、「プラグインは最新のバージョンです。」と表示されるだけで、再インストールはされません。

Plugin Reinstaller plugin を使用すれば、WordPress 本体が再インストールできるように、プラグインも再インストールすることができます。

ファイルを直接変更してしまった場合でも、いつでもオリジナルのファイルに戻すことができます。また、WordPress がクラックされて、プラグインに変なコードを埋め込まれた場合にも有効です。

続きを読む »

Custom Post Type Page Template plugin

Custom Post Type Page Template plugin(カスタム投稿タイプページテンプレートプラグイン)は、固定ページのページテンプレートを固定ページ以外の投稿タイプ(投稿やカスタム投稿タイプ)でも使用できるようにするプラグインです。

ページテンプレートは、ページごとにテンプレートを切り替える機能で、残念ながら固定ページにだけ適用されるようになっています。ページテンプレートに似た機能を投稿や他の投稿タイプで利用できるようにするプラグインはあったりしますが、固定ページ用のページテンプレートを他のカスタム投稿タイプで利用することはできません。

テーマの多くがページテンプレートを用意しているため、直接ページテンプレートを他の投稿タイプでも利用できればテーマの効率性も向上すると思います。

続きを読む »

Custom Field Template でカスタムフィールドを出力する方法

Custom Field Template (カスタムフィールドテンプレート)というプラグインは、WordPress のカスタムフィールドというメタ情報の入力を支援するプラグインですが、カスタムフィールドの出力についてもサポートしています。今回は、Custom Field Template を使用してカスタムフィールドを出力する方法を解説していきます。

カスタムフィールドの出力には、[cft] というショートコードを基本的に使用します。[cft] のオプションによって以下の通り出力方法が変わります。

  1. キーを指定して個別のカスタムフィールドを出力する
  2. テンプレートを指定してカスタムフィールドを出力する
  3. フォーマットを指定してカスタムフィールドを出力する(おすすめ)

続きを読む »

募金・義援金をバナーで呼び掛ける寄付リンクマネージャープラグイン Donation Link Manager

まず、この度の東日本大震災により被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、WordPress の一プラグイン開発者として何かできることはないか、と報道をみながら考えてきたが、被災地から遠く離れた場所からできるのは少しでも多くの募金・義援金を呼び掛けることだと思い、WordPress のウェブサイトを運営していらっしゃる方が簡単に寄付・募金バナーを表示できるプラグイン、寄付リンクマネージャープラグイン Donation Link Manager というプラグインを作成した。

このサイトにもプラグインを導入してあるので、サイト上部を見てみてほしい。東日本大震災義援金を呼び掛けるバナーが表示されていると思う。

募金・義援金をバナーで呼び掛ける寄付リンクマネージャープラグイン Donation Link Manager

寄付リンクマネージャープラグイン Donation Link Manager は寄付先のリンクを自由に追加、変更できるほか、表示するバナーの画像を自由に変えることもできる。もっと良いバナーデザインを作成されたらぜひご連絡を!

続きを読む »

Max Image Size Control plugin

Max Image Size Control plugin
Max Image Size Control plugin [ English Here ]

Max Image Size Controlというプラグインはアップロードする画像のサイズをカテゴリーやポストIDによって自由にコントロールするプラグインだ。デフォルトのサムネイル、中サイズ、大サイズの縮小画像のサイズを自由に設定できる他、自由に設定できる画像サイズをいくつでも追加することができる。デフォルトではサムネイルにしか適用できないトリミングもすべての画像サイズで利用できる。

続きを読む »

連続投稿を可能にするプラグイン Continuous Post Plugin

Continuous Postというプラグインは連続投稿を可能にするだけのプラグインだ。昔のWordPressだと、投稿を保存、公開後は新しい投稿に遷移したのだが、最近のWordPressでは投稿を保存、公開しても再びその投稿編集画面が表示されるようだ。

どちらがよいかは使用環境によって異なると思うが、投稿を頻繁に行う場合(例えばデータベース的な利用で連続して投稿したい場合)では、保存、公開後も同じ投稿編集画面が出ると一々新規投稿画面を開く必要があるので面倒だ。

ということでサクっと開発してみたのがこの連続投稿を可能にするContinuous Postというプラグインである。

続きを読む »

WordPress.orgのプラグインディレクトリに自作プラグインを登録する方法(Windowsユーザー向け、TortoiseSVN使用)

ここではWindowsユーザーを想定して、SubversionクライアントであるTortoiseSVNを使用しています。その他のOSをご使用の方は、How to Use Subversionをご参考にsvnをご利用ください。

WordPressのプラグインを作成したら、ぜひ登録してみたいのがWordPress.orgのプラグインディレクトリだ。WordPress.orgのプラグインディレクトリは、ユーザーが作成したWordPressの機能を拡張するプラグインをホスティングして公開してくれるオフィシャルのディレクトリだ。このプラグインディレクトリに登録することで多くの人の目に留まることはもちろん、ダウンロード回数を記録してくれたり、コメントを残せたり、評価付けされたりするので、プラグインを自作したなら登録しないともったいない。この記事では、自作のプラグインをWordPress.orgのプラグインディレクトリに登録する方法を順を追って説明していきたいと思う。

続きを読む »

Custom Field Template plugin

Custom Field Template plugin
Custom Field Template plugin [ English Here ]

Custom Field Template plugin (カスタムフィールドテンプレート)というプラグインはカスタムフィールドの入力を支援するプラグインだ。あらかじめカスタムフィールドのテンプレートを登録しておくことでキーをその都度入力することなく、テンプレートにある項目の値を入力していくだけでよくなる。このCustom Field Templateというプラグインは、WordPressのカスタムフィールドを多用し、決まったデータを入力し公開しているようなサイトでは便利になるはずだ。

続きを読む »

Top Level Categories Fixプラグイン

Top Level Categories Fixプラグインは、Top Level Categoriesプラグインを使用時に、パーマリンク設定を「/%category%/%postname%/」などのように設定した場合にページナビゲーション(Pagination)やサブカテゴリが正しく機能しなくなる不具合を修正するプラグインである。Top Level Categoriesについては、URLにcategoryを表示させないプラグイン Top Level Categories Pluginで紹介したわけだが、パーマリンクのURLの末尾に/(スラッシュ)をつけるプラグイン Nice Trailingslashitの記事の中でこの不具合について触れた。

続きを読む »

フォトログ、写真アルバムのWordPressテーマ Gentoki

フォトログ、フォトアルバムのWordPressテーマ Gentoki

Lightbox Gallery pluginというプラグインを作成・公開した際に、Lightbox Galleryプラグインを使用した写真アルバム(フォトログ)サイトである、記憶の記録@GENTOKIをプラグインのデモとして公開したわけだが、このWordPressのテーマファイルも公開してほしいという声をいくつかいただいたのでこの度公開することにした。

続きを読む »

1 / 212