理由あって最近、メールサーバをGoogle AppsのGmailに移した。そこでメールを送信するのに、サーバー内部のSMTPサーバは使用せず、Gmailの外部SMTPサーバを使用する必要が出てくる。デフォルトではSMTPサーバを変更することはできないので、Cimy Swift SMTPというプラグインを使用する。

Cimy Swift SMTPプラグインのダウンロードはWordPress.orgのプラグインディレクトリから行う。プラグインのインストールは簡単で、プラグインファイルをディレクトリごとwp-content/pluginsにアップロードし、管理画面から有効化するだけだ。当然管理メニューのプラグイン新規追加から行ってもいいだろう。

WordPress MUを使用している場合は、wordpress mu Cimy Swift SMTPからダウンロードする。解凍するとmu-pluginsというディレクトリができるので、それをそのまま上書きアップロードすればよいだろう。自動的に有効化されるはずだ。

日本語に翻訳するほどでもないのだが、紹介ついでに日本語リソースを作成したのでよかったらダウンロードして使用してほしい。解凍してできたファイルをcimy-swift-smtp/langsディレクトリにアップロードするだけだ。

[ダウンロードが見つかりません]

設定も簡単で、下記の入力項目に入力していくだけだ。Gmail用の設定としては、SMTPサーバを、「smtp.gmail.com」、ポートを「465 (SSL/TLS/GMAIL用)」、「TLS (Gmail用)」を選択する。

Cimy Swift SMTP

設定が完了したら保存し、一番下にあるテスト接続を試してほしい。インプットボックスにメールアドレスを入力し、テスト送信ボタンを押してみよう。きちんとメールが届けば設定は完了だ。

独自ドメインでもGoogle AppsのGmailを無料で使用できるので大変便利なのだが、WordPressでもGmailを使用したい場合はぜひCimy Swift SMTPプラグインを使用してみてほしい。(Gmailでは、自分が送信したメールをPOPで受信することが難しい。WordPressが送信したメールも普通にはPOPで受信できないのだが、この対策についてはまた別の記事にしたい。)

関連する記事

10 Comments

  1. Pingback: 外部のSMTPサーバを利用できるプラグイン導入 « WP for Way2Go

  2. Pingback: セミヌード » Blog Archive » フォームから「Google Apps」のメールに受信する方法(WordPress編)

  3. Pingback: 神戸WordPress日記

  4. Pingback: 年中無休で開店休業

  5. Pingback: メールの送信でハマる。 « No-title

  6. Pingback: WP Mail SMTP Gmailに最適!SMTPサーバを変更するプラグイン … « Ryo's todo list

  7. Pingback: WP Mail SMTP http://wp.tekapo.com/2007/1… « Ryo's todo list

  8. Pingback: BuddyPress から新規ユーザー登録のメールが来ない | Thunder (サンダー) の日記

  9. Pingback: BuddyPress から新規ユーザー登録のメールが来ない | Thunder (サンダー) の日記

  10. Pingback: BuddyPress から新規ユーザー登録のメールが来ない | Thunder (サンダー) の日記

Comments are closed.