以前、投稿ごとにデザインテンプレートを変更するプラグイン – Custom Post Templateということで紹介したプラグインだが、WordPress 2.9以降ではエラーが出て使えなくなっているようだ。公式ディレクトリのCustom Post TemplateのCompatibility(互換性)の項目を見ていただいても明らかなとおり、Brokenなようだ。(追記:バージョン1.1がリリースされ、バグは解消されたようだ。)

そこで代わりのプラグインを探したところ、WordPress 2.9以降でも問題なく動作するSingle Post Templateというプラグインが見つかった。投稿ごとにデザインテンプレートを変更できるのは、Custom Post Templateと同じだが、テンプレートに記述する部分が少し異なる。Single Post Templateを使用して、投稿ごとオリジナルのテンプレートを指定するには、テンプレートのトップに以下のようにコメント欄を追加しよう。

<?php
/*
Single Post Template: &#91;Descriptive Template Name&#93;
Description: This part is optional, but helpful for describing the Post Template
*/
?>

Descriptionの項目はあってもなくてもいい。Single Post Templateの項目がテンプレートの選択肢名として表示されるので、わかりやすい名前をつけておくとよいだろう。

Custom Post Templateも今後不具合が修正される可能性もあるが、とりあえず、Single Post Templateで投稿のカスタムテンプレートの指定を乗り切ろう。

関連する記事

2 Comments

  1. Pingback: [WP] インクルード、挿入関連(メモ)

  2. Pingback: 投稿ごとにデザインテンプレートを変更するプラグイン – Single Post Template | WordPress 覚え書き

Comments are closed.