WordPressのプラグイン

WordPressに欠かせないプラグインを紹介する。企業ウェブサイト・商用ホームページ作成に役立つプラグインをダウンロード・インストールから使用方法まで解説。

SEO対策プラグイン All in One SEO Pack

All in One SEO Pack
All in One SEO Pack

All in One SEO Packはその名の通り、SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)をまとめてやってくれるプラグインである。精力的にバージョンアップが行われており、2007年8月26日現在、1.2.6.1である。

特徴としては、Titleタグ、MetaタグのKeywords、Descriptionを各投稿、ページにおいて設定することができる。Ultimate Tag Warriorのプラグインを使っている場合でも、TagとあわせてKeywordsに反映される。

各投稿、ページにおけるタイトルの表示フォーマットも設定できるので、タイトルを書き換えるようなほかのプラグインをインストールする必要はないだろう。SEO対策はウェブサイト制作において、必須の項目であるので、SEO対策プラグイン All in One SEO Packは忘れずにインストールしたい。

バージョン更新情報(確認日)

  • 2007年11月16日 1.3.7.8
  • 2007年10月02日 1.2.8.5
  • 2007年10月01日 1.2.8.3
  • 2007年09月03日 1.2.6.9
  • 2007年08月31日 1.2.6.7
  • 2007年08月30日 1.2.6.4
  • 2007年08月26日 1.2.6.1

[追記] バージョン 1.3.7.5からOne Click Upgrade(ワンクリック更新)機能が追加されたようだ。管理画面の一番上に更新ボタンがあるのでそれを押すだけで最新バージョンにアップデートしてくれる。このプラグインは頻繁にバージョンアップするので、このワンクリック更新機能はかなり便利かもしれない。

コメントスパムブロックプラグイン – Akismet

WordPressではコメントスパムを防止する機能がAkismetというプラグインで標準搭載されている。ただ、インストール時点では作動していないので、管理画面でAkismetプラグインを有効化する必要がある。

Akismetを有効化

Akismetプラグインを有効化すると、「WordPress.com API Keyの入力が必要です。」と表示されるのでクリックする。Akismetプラグインの設定画面に移るので、APIキーをすでに持っている場合は入力欄に入力して、設定を更新すれば、Akismetプラグインが作動し始める。APIキーを持っていない場合は、WordPress.comをクリックして、API Keyを取得する。

WordPress.com API キーを入力

WordPress.comのページが表示される。英語でいろいろ書いてあるが、「sign up for a WordPress.com account」をクリックする。

WordPress.com API キー取得ページ

Username、Password、Email Addressを入力し、Legal flotsamにチェックを入れる。WordPress.comのブログサービスを利用しない場合は、Just a username, pleaseにチェック。(WordPress.comのブログサービスなかなかよさそうなので、ブログを作ってみるのも面白いかもしれない。)Nextをクリックすれば、メールが送られてくる。

WordPress.com account取得

メールに書かれてある、API Keyを先ほどの「Akismetプラグインの設定」のWordPress.com APIキー入力欄に入力して、設定を更新する。以上で、コメントスパムブロックプラグインであるAkismetが動作する。

WordPress.com API キー入力

なお、捕捉されたコメントスパムは、管理画面のコメントにあるAkismetスパムに表示される。

4 / 41234